FREE MANIA

個人的にこれはいい!と思ったフリーソフト(orシェアウェア)をメモ書きしています。たまに猫ペイント語りも。...φ(._.*)y-。o0
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • word・excel・pdf・etc・・・文書ファイルをテキストファイルに高速変換「xdoc2txt」
    freemania (11/02)
  • word・excel・pdf・etc・・・文書ファイルをテキストファイルに高速変換「xdoc2txt」
    詫間 賢二 (10/30)
  • Greenfish Icon Editor Pro ダウンロード〜日本語化までの流れ
    freemania (04/27)
  • Greenfish Icon Editor Pro ダウンロード〜日本語化までの流れ
    エンペたん (04/21)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (10/10)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    あいあむ (10/09)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (11/25)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    有希 (11/24)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    雫 (10/29)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (10/28)
Twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
4thPaint ちょっと詳しく紹介 〜4thPaintの特性〜
Nekopaintの詳しい紹介したので、4thPaint(ver9.43)もちょっと詳しく紹介。
使いこなせてない部分が多いと思いますが、気がついたことをつらつらと書いていきます。
というか詳しい人がいたら「4thってこんなすげえ機能あるんだぜ」っていうのを教えて欲しいのですが。
なお、比較対象としてSAIとNekopaintが多々でてきます。

ちなみに4thpaintの発売は現段階では5月位、価格は5000円程度だそうです。




↑初期レイアウトをいじって自分好みのUIにすることが可能です。
 4thPaintを終了させても次回起動時に同じレイアウトを保持してくれます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

■印刷に強い

Nekopaint、SAI、4thPaintの中では4thPaintが一番印刷に特化しています。
新規作成時にキャンバスのサイズを自由に調節できるだけでなく
A4,A5(縦・横)、B4,B5(縦・横)、官製はがき(縦・横)が選択できます。

また、他の2つにはない印刷・印刷プレビュー機能、用紙DPI調節機能、
文字・文字プレビュー機能などが標準でついています。

SAI、NekopaintがWeb用イラスト特化なのに対し、4thPaintは印刷特化であるように思います。

※どのソフトでもWeb用、印刷用どちらにも使えます。
 ただしフォトショなどの別ソフトを併用するのではなく、
 そのソフト単品で全工程をすませるのであれば上記のようになります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

■豊富で個性的なペン種

鉛筆、ペン、マーカーなどの基本的な画材のペン種に加えひっぱり、かき混ぜ、焼き込みなど
SAIや猫ペイントにはついていないペン種が多くあります。
標準状態のペン種はSAI:13種類、Nekopaint:サンプルが9種類、4thPaint:39種類です。
(※消しゴム、選択ペンは除外とする)




-----------------------------------------------------------------------------------------------

■文字入れ機能

前の比較レビューの時もちょろっと描きましたが、文字入れ機能はこれが一番つかいやすいです。
猫の文字ブラシは面白いんですが、普通、文字入れ機能を使いたい人は
セリフやタイトルを入れたいと思うのでこっちの方が便利ですね。



-----------------------------------------------------------------------------------------------

■その他・雑感

ペン種が多い反面、描画処理が重いですね。他の2ソフトの速さを考えるとこれは痛い。
開発初期に比べ処理の重さは軽減しているようなので、できればもう少し線を軽く引きたいです。
また、起動もSAIやNekoPaintに比べるとやや重いのでスプラッシュが欲しいところ。
予定通りいくのであれば5月までにいろいろ追加されるのは難しいかな?

ついでに、SAIの発売時に最初はクレカだけで発売ということが
購買層のネックとなったような節があるので(現在はビットキャッシュによる購入も可能です)、
4thPaintがどういう販売形態をとるのかも気になりますね。
ちなみに猫ぺはDLsiteで購入できるので銀行振り込み・電子マネー・コンビニ払い・クレカなど支払い方法が豊富です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

4thPaint公式サイトはこちら

どうでもいいですが、バナーは作らないんでしょうか…
ソフトのアイコンも未定(今のあれは正規版では使わないですよね)っぽいのがちょっと気になる。
スポンサーサイト
- | 22:42 | - | -
コメント
コメントする