FREE MANIA

個人的にこれはいい!と思ったフリーソフト(orシェアウェア)をメモ書きしています。たまに猫ペイント語りも。...φ(._.*)y-。o0
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • word・excel・pdf・etc・・・文書ファイルをテキストファイルに高速変換「xdoc2txt」
    freemania (11/02)
  • word・excel・pdf・etc・・・文書ファイルをテキストファイルに高速変換「xdoc2txt」
    詫間 賢二 (10/30)
  • Greenfish Icon Editor Pro ダウンロード〜日本語化までの流れ
    freemania (04/27)
  • Greenfish Icon Editor Pro ダウンロード〜日本語化までの流れ
    エンペたん (04/21)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (10/10)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    あいあむ (10/09)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (11/25)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    有希 (11/24)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    雫 (10/29)
  • ドット絵・アイコン・カーソルもOK「Greenfish Icon Editor Pro」
    freemania (10/28)
Twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
【Greenfish Icon Editor Pro】「The Tool Behavior dialog」翻訳
忘れていたわけじゃないGreenfish Icon Editor Proの翻訳。
毎度のことながら意訳とか構成の手直ししまくっていますが、
もういちいち書かなくてもいいような気がしてきました。

ところで、Greenfish Icon Editor Proって略称とかないんですかねー。長くて呼びづらいです。
Greenfish=グリーンフィッシュ社なので、純粋に製品名だけ呼ぶとしたらIcon Editor Pro?
でもアイコンエディタだとまんますぎるしなー。

各々好きな略称で呼べばいいと思うのですが、私には緑魚アイコンとかグー○ィー(gfie.exe)位しか思いつきません。




「ツールの動作」ダイアログについて

ツールの動作ダイアログとは、ツールの詳細な設定を行うウィンドウのことです。
このウィンドウが見つからない場合は、【メニューバーの表示】→【ツールの動作】から復元することができます。
また、このウィンドウは小さくしたり元のサイズに戻したりすることができます。
左上にある▼ボタンをクリックしてみて下さい。

「ツールの動作」ダイアログは下図のようなものとなります。




説明しやすいよう、各メニューごとに番号をつけました。



(1)フレーム/塗りつぶしオブジェクト

「矩形」もしくは「楕円」ツール使用時、アウトライン描画か塗りつぶし描画にするかを切り替えます。

(2)ラインの幅
「矩形」「楕円」「ライン」ツールの線の太さを設定します。設定を有効にするには(1)の「フレームオブジェクト」をチェックしておく必要があります。

(3)スポイトから前のツールへの切り替え
このアイコンをチェックすると、スポイト実行後にスポイトを使用した1つ前のツールに自動的に切り替わります。
例えば、この項目にチェックをした上で 「鉛筆ツール使用→スポイトツール使用」すると、
色の吸い取り完了後に選択中のツールが自動的に鉛筆からスポイトに切り替わります。

(4)ブラシサイズ
ブラシの大きさを設定します。

(5)ブラシ形状
ブラシの形状を設定します。
ブラシには「円形」「四角」「斜線(スラッシュ)」「斜線(バックスラッシュ)」「水平線」「垂直線」「スプレー」の7種類があります。
ブラシツール(B)だけでなくレタッチ(U)や消しゴム(E)、塗りつぶし(Q)ツールにも有効です。

(6)許容度(魔法の杖/塗りつぶし/バケツ)
「魔法の杖」、「塗りつぶし」、「バケツ」ツールの色の許容度を設定します。
0に設定すると、全く同じ色の箇所しかを塗りつぶし(もしくは選択)しません。

(7)グラデーションの種類
グラデーション(G)で描画するグラデーションの種類を設定します。
「線形」、「放射」、「円錐」、「螺旋」の4種類あります。

(8)消しゴムの強度
消しゴムの強度を設定します。
100にするとあらゆる描画色を完全に透明にする消しゴムとなり、
数値を低くすると透明度を一定レベルまで下げるだけとなります。

(9)レタッチモード
レタッチ(U)の挙動をリストボックスから選択します。
「ぼかし」、「シャープ」、「覆い焼き」、「焼きこみ」、「色合い」、「スポンジ」の6種類があります。

(10)グラデーションの繰り返しパターン
グラデーションの繰り返しパターンを設定します。
繰り返しパターンには3種類あり、それぞれ下図のようになります。
左から「繰り返さない」「左右対称に繰り返し」「非対称に繰り返し」です。



(11)グラデーションのモード

グラデーションには「カラーモード」と「透明モード」の2つのモードがあります。

  • カラーモード:前景色と背景色でグラデーションを作るモードです。
  • 透明モード:既存の画像に対し、透明-不透明のグラデーションをかけるモードです。画像の一部をフェードアウトさせたい時などに利用します。

スポンサーサイト
- | 23:39 | - | -
コメント
コメントする